自閉症スペクトラムについて|埼玉県朝霞市の児童発達支援・放課後等デイサービス事業所【PAL KIDS/PAL SCHOOL】

自閉症スペクトラム
お問い合せはこちら

自閉症スペクトラム

自閉症スペクトラムという概念は、自閉症の本体が時代の経過とともに変遷したことや、近年の英国の現状等を併せて、ローナ・ウィング博士が提唱した概念で、自閉症を自閉性障害という狭い意味での捉え方から、広汎性発達障害といった広義のとらえ方まで、全て、社会性の障害という中核的な特徴を備えた自閉症の特徴をもつ人の連続性を意味する概念です。
近年では、広汎性発達障害と自閉症スペクトラムは同義語として使用されています。

その他の発達障害について

発達障害は、複数の障害特性が重なって現れることもありますし、障害の程度や年齢、生活環境などによっても症状は異なり、まさに十人十色と言えるでしょう。

児童発達支援のお問い合わせはこちら
パルキッズ・スクールお問い合わせ
受給者証 受給者証 児童指導員の求人募集情報
本町教室
パルキッズ・パルスクール外観 埼玉県朝霞市本町1-38-38
膝折教室
パルキッズ・パルスクール外観 埼玉県朝霞市膝折町1-10-8